ライカを高値で売る方法は?カメラの買取方法をチェック

自宅に使わなくなったライカがあるなら、一度査定に出してみましょう。ライカは中古市場でも安定した需要があるため、予想以上に高値で売れる可能性があります。「どうせこんな古いライカは売れないだろう」と諦めてしまう前に、まずは一度買取業者に相談してみましょう。

ここでは、ライカの買取方法や高値で売るコツなどを紹介します。

自分の好きな買取方法を選ぼう

ドイツメーカーであるライカのカメラは、中古市場でも人気が高く、多少状態が悪くても高値で売れる可能性があります。

ライカの買取方法には「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の主に3種類あるので、自分の都合に合わせて買取方法を選んでみるといいでしょう。

店頭買取は急いでいる人にオススメ

中古ライカを手っ取り早く売ってしまいたい人には店頭買取が最適です。お店に直接ライカを持ち込めば、その場ですぐに査定してくれるので手間がかかりません。店内が混んでいなければ、数分程度で査定結果が出るので、急いでいる人も安心です。

すぐに現金化できるので、お金に困ったときにも役立つでしょう。店頭買取の場合、店員さんと直接顔を合わせて取引できる安心感があります。査定だけであれば、ほとんどのお店が無料で受け付けているので、査定額に納得できなければその場で売却を断っても問題ありません。

査定を受けたからといって、必ず売らなければならないということはないので、まずは気軽な気持ちで査定を受けてみるといいでしょう。

点数が多い場合は出張買取が便利

売りたいライカの点数が多い場合は、出張買取が役立ちます。出張買取であれば、お店のスタッフが直接自宅まで引き取りに来てくれるので、わざわざ店舗まで出向く手間がかかりません。売りたい品物の数が多いと、店まで持ち出すのが大変ですが、出張買取であればスタッフが品物を自宅から持ち出してくれるので安心です。

出張買取の日時は自分の都合に合わせて自由に選択することができるので、忙しい人も利用しやすいでしょう。ただし、出張買取の予約が混んでいると、自分の都合のいい日時に予約できない場合があるので注意が必要です。

出張買取を利用したいと思ったら、早めに予約を申し込んでおきましょう。

自宅近くに店がない場合は宅配買取を利用しよう

自宅近くにライカを買い取りしてくれる店がない場合は、宅配買取が役立ちます。

宅配買取なら宅配便を利用してライカを売却することができるので、日本全国どこからでも利用可能です。ネットから買取の申し込みをして発送すれば、あとは店側がライカを査定してくれるので手間がかかりません。

毎日仕事で忙しくてお店まで出向く時間がない人でも、宅配買取なら気軽に利用することができるでしょう。ただし、宅配買取を利用する場合は、梱包方法に注意する必要があります。丁寧に梱包しないと、輸送中にライカに傷がついてしまい、買取不可となる可能性もあるので気をつけなければなりません。

必ず梱包材や新聞紙などでカメラを丁寧に梱包してから、発送するようにしましょう。

店選びは慎重に行おう

ライカを売るときは、店選びを慎重に行う必要があります。ライカの買取価格は店ごとに大きく異なるため、店の選び方を間違えてしまうと、安値で買い叩かれてしまうこともあります。今まで大切に扱ってきたライカを安値で買い取りされないためにも、店選びにはなるべく時間をかけるようにしましょう。

ライカは他のカメラと異なり、どの店でも売れるタイプのカメラではないため、専門知識のある店に売ることが大切です。ライカを高値で買い取りしてくれる可能性が一番高いのは、中古カメラ専門店です。

カメラの専門店であれば、カメラの知識に詳しいスタッフが査定してくれるため、安値で買い叩かれる心配がありません。

ただし、一口に中古カメラ専門店といっても、ライカを積極的に買い取りしてくれる店とそうでない店があるので、事前にホームページなどで店の情報をチェックしてから売却するようにしましょう。ライカを高値で売りたいのであれば、リサイクルショップで売るのは避けるべきです。

リサイクルショップは取扱品目が多いので、ライカでも買い取りしてもらえる可能性が高いですが、高値で売れる可能性は低いと言えます。基本的にリサイクルショップにはカメラに詳しいスタッフがいないので、安値で買い取りされるのがオチです。

せっかく高値で売れたライカが安値で買い取りされてはもったいないので、必ずライカに詳しい買取店に売るようにしましょう。

関連:カメラの買取を希望している方におすすめの情報

中古ライカを高値で売るコツ

ライカを出来るだけ高値で売りたいのであれば、最初から売り先を1店に絞らず、複数の店を比較することが大事です。複数の店で査定を受けて金額を比較すれば、一番条件の良い店へ売ることができます。複数の店の査定額を比較するのは多少面倒ですが、最近は写真を送るだけで査定結果を出してくれる店もあるので、そのようなネットサービスを利用すれば、査定を受けるために店舗まで出向く必要がなくなります。

最終的に一番高い査定額を出してくれた店に売れば、後悔することもなくなります。ライカを売る前に、故障箇所がないかきちんと確認しておきましょう。特に何十年も前に購入した古いライカだと、正常に動作しない可能性があるので注意が必要です。

故障しているライカは買取不可とされる可能性が高いので、出来れば修理してから査定に出すようにしましょう。ライカ買取専門店であれば、故障しているライカでも高値で買取可能な場合があるので、一度相談してみるといいでしょう。

見た目の汚いライカだと、大きく減額されてしまうこともあるので、事前にクリーニングしておく必要があります。ホコリなどの汚れを取り除いておくだけでも、見た目の印象が良くなるので、多少面倒でも売る前にきちんと掃除しておきましょう。

ライカを買った際の箱や保証書があれば、カメラ本体と一緒に売りましょう。付属品があるライカと、付属品のないライカでは、買取価格に大きな違いが出てくるので注意が必要です。元箱がないだけでも減額される可能性があるので、自宅に付属品が残っていないか売る前に探しておきましょう。

付属品をすべて揃えて出せば、高価買取を期待できます。ライカは1点ずつ査定に出すよりも、複数まとめて査定に出したほうが高価買取を期待できます。自宅にライカのレンズなどがあれば、一緒に査定に出すようにしましょう。